読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイサービス長老大学のブログ

高齢者が若者を支える。高齢者と共に未来を創る。逆支援型デイサービス 長老大学 のブログです。

メガハウス「大回転オセロ」が手指の巧緻運動障害のご利用者様から好評。大回転囲碁も作って欲しい!

皆様は巧緻運動障害(こうちうんどうしょうがい)という言葉を聞いたことがありますか?

脊髄などの病気やケガにより、手指などの細かい動作がうまくできなくなってしまう障害です。

 

今日は、巧緻運動障害により物をつまむ動作が難しくなってしまったFさんに、メガハウスさんの「大回転オセロ」が好評であったことをご紹介します。

大回転 オセロ

メガハウス 大回転オセロとは?

大回転オセロ|商品情報|メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイト

それぞれのマスに石が内蔵されたオセロ盤です。盤面の丸い溝のふちを押すと、緑から黒、白と色が変わります。クルクルひっくり返すクリック感は今までにない新感覚です。石をなくしてしまう心配もなく片付けが簡単なオセロです。

 

マスに石が内蔵されているオセロ盤です。
小さなものはほぼ確実に無くしてしまう、ウチの子ども達にぴったりと思い購入しましたが、ユニークな回転式の機構を見ているうちに、ふと、

「これならば、つまみ動作が難しいFさんにも楽しんでいただけるのではないか?」

と思い、長老大学に持って行きました。

 

f:id:sawamoto482:20160111152108p:plain

 

「どうでしょう?回転できます?」

「これはできるできる。

コレじゃったらワシラみたいなもんにはえいわ。」

 

結果は大好評でした!

 

もちろん、障害の有り様は人それぞれです。
押す強さが必要なので、難しい方もおられるとは思います。
つまみ動作がちょうど良い機能訓練という方もおられるでしょう。

しかし、つまみ動作が難しくても遊べるボードゲームの価値は大きいです。
全国の福祉施設で売れるかもしれません。オセロなら全世界でしょうか?

 

大回転オセロは黒石にギザギザと刻みがあり、視覚障害の方にも遊びやすいユニバーサルデザインとなっています。

大回転囲碁を作って欲しい

実はFさんは囲碁がお好きなのですが、障害を持たれてからは囲碁から遠のいてしまっています。

碁石はオセロや将棋のコマより特につまみにくく、巧緻運動障害の方にとって扱うことが特に難しいそうです。

メガハウスさん、大回転囲碁つくりませんか?
9路盤でも13路盤でも、喜ぶ方は大勢おられると思います。

 

もしできたなら、デイサービス長老大学も福祉方面への販売促進に全面協力いたします!

 

大回転 オセロ

大回転 オセロ