デイサービス長老大学のブログ

高齢者が若者を支える。高齢者と共に未来を創る。逆支援型デイサービス 長老大学 のブログです。

高齢者に。クーラーが苦手な人に。後付けできる風よけが思いのほかオススメです。(追記:1年でダメになりました。)

<2016年8月21日 追記>

以下の記事で紹介した「エアコンの風よけ」は1年でネジ部分が壊れてしまいました。
現在はDIYした「取り外せる風よけ棚」を設置しています。
またブログ記事にしてご紹介したいと考えています

書きました↓

chouroudaigaku.hatenablog.com

 

f:id:sawamoto482:20150803055421j:plain

デイサービス長老大学のある高知県本山町の夏はとても暑いです。
山間部なので夜は涼しくなるのですが、昼間は35℃をこえる猛暑日もしばしば。
高齢者の集まる介護デイサービスでは日中の室温管理はとても重要です。

 

そこで、エアコンのクーラーの出番なのですが。
クーラーの冷気が苦手な方もおられますよね?
特に高齢者の方には多いです。

風向き設定を変えたり、扇風機やサーキュレーターで空気を循環させたり工夫しても、エアコンの設置場所によってはどうしても冷気が強くあたりがちなところが出てきます。

 

そこで、長老大学が利用しているのはエアコンの風除けです。

 

エアーウィング スリム エアコン風除けルーバー
 

 

 クーラーの吹き出し口の前に取り付けて、冷気を天井の方へ強引に動かしてしまうという製品です。こんなので大丈夫?と思ってしまうような単純さですが、これが思いのほか使えます。


冷気が直接あたってしまうことがなくなりますが、それでも室内は十分に涼しくなります。(エアコンの機種によっては、温度センサー等に影響を与えてしまうかもしれません。ウチでは問題なく使えています。)

 

利用者さんだけでなく、クーラーが苦手だという女性スタッフからも好評です。
お悩みの方はぜひお試しください。

 

<余談>

私は指圧鍼灸院もやっているのですが、夏場は職場のクーラーで体調をくずしてしまい来院される方も多いです。

汗が出なくなってしまうという症状はとても危険です。

初期ならば、ぬるめのお湯を口に含んだまま2,3分じっとしていると汗がじんわりでて楽になることがあります。

熱中症は怖いので病院を受診することもとても大事です。