読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイサービス長老大学のブログ

高齢者が若者を支える。高齢者と共に未来を創る。逆支援型デイサービス 長老大学 のブログです。

本山町レストラン四季菜館に車椅子対応テーブルの導入を提案した話

f:id:sawamoto482:20151106112222p:plain

 

最近は飲食店のバリアフリー化も随分と進んできたように思います。

入り口にスロープが設置され、車椅子対応のトイレがあるお店も増えてきました。
しかし、食事を楽しむための肝心のテーブルが、多くの場合、車椅子では利用できないことを皆さんはご存知でしたか?

はじめに、車椅子ユーザFさんへのインタビューをご覧ください。

 

飲食店テーブルの車椅子対応について

祝いがあって親戚たちとみんな集まって食事会ばあしようと。
こっちでちょっといい所で食事会しようゆうたら四季菜館よねえ。

-四季菜館は、入り口とトイレはバリアフリーですよね。

うん、障害者用のトイレとスロープはあるわね。
どこのレストランか喫茶へ行っても、入り口はスロープになっちゅうのよ。
けんどテーブルが使えたことは無い。
まあ自分らが入った所はどこへ行っても無い。市内でも無い。
もう、ほんの3センチじゃけんどね。その3センチがあたるのよ。
テーブルの下はフラットじゃないじゃない。
足のブレを防ぐために、胴縁というか、ブレ止めが大抵ある。
それに必ず足が当たる。
それが当たらんでも、肘掛けが当たらあね。

-そういう時はどうやって食事するんですか?

もう横付けよ。
通路が狭いような店はわしが横付けしたら、こればあしか空かんけ、そうしたら通れなあね。
じゃまになるわね。そうしたら行きづらい。

-では、横向けに食事する感じですか?

そう。それか膝の上にお盆を置いて取るか。

-四季菜館ではどのようにお食事されたんですか?

うん、ちょっと隅っこの方で斜めにつけて、お盆のようなものを出してくれて、その盆を膝に載せて。
1人で食べるならいいけんど、みんなとおったら自分だけ向きが違うじゃない。
それはもう、全くいかんわ。
もう顔はまともに見れん。向きが全く違うてくるし。
話も横からするような感じで。
それはもう、まったくよろしゅうないで。あれは。

-それでは行きたい感じはしないですね。

もう、せんせん。

-たぶん、入り口とトイレをバリアフリーにして、それでいてテーブルがバリアフリーでないというのは、たぶん問題に気がついていないということだと思うんですよね。


顔の向きがヨソを向くと会話に入りにくいというのは、そういう所は車椅子じゃないものは気が付かんね。

-お店の人に伝えたことはありますか?

四季菜館とは別の店に「ひとつばあ高いテーブルをかまえたら」と支配人に言うたこともあるけんど、「そうじゃねえ、こりゃいかんねえ」と言うばあのことよ。

-そうでしたか。

まあひとつでも、わしらみたいな車椅子が入れるテーブルがあるとええわねえ。


レストラン四季菜館とは、嶺北自慢の土佐あかうしや季節の野菜が味わえるレストランです。
町民はもちろん、観光客にも大人気。
車椅子ユーザーが食事を楽しみにくい現状は、四季菜館にとっても大きな機会損失のはずです。
これはもったいない。
林業の町である本山町には木材加工のプロフェッショナルばうむ合同会社もあります。
この問題は必ず解決できるはずです。

 

そこで、ばうむ合同会社の藤川社長(当時)に相談したところ、こころよく車椅子対応テーブルの制作を引き受けてくださり、すぐに四季菜館の和田社長に繋いでいただきました。

f:id:sawamoto482:20151106113745j:plain

f:id:sawamoto482:20151106113845j:plain

 

突然クレームを持って押しかけたようなカタチにも関わらず、四季菜館の皆様は快く対応してくださいました。

そして、今年4月の四季菜館リニューアルオープン時に車椅子対応テーブルを導入していただける予定になりました!

(追記:不特定多数の方が安心して利用できるテーブルにするために、現在はデイサービス長老大学で試験運用中です。)

テーブルはばうむ合同会社が作成してくれます。
ばうむ製造の車椅子対応テーブルは、四季菜館とデイサービス長老大学で試験運用しながら改良し、いずれは一般販売を予定しています。
今後の展開にご期待ください!

 

追記:こちらが車椅子対応テーブルの第一号です。

f:id:sawamoto482:20151106115445j:plain

今までの車いす対応テーブルは天板がとても高くなり、通常サイズの椅子に座った場合は使いづらいものでした。
しかし、このテーブルは天板下が70cmもありながら、一般的のテーブルの天板とほとんど高さが変わりません!
パソコン作業も違和感なくおこなえます^^
今までになかった素晴らしい製品になりそうです。

f:id:sawamoto482:20151106135554j:plain

 

「あなたのまちの地方創生動画」に応募した動画でもこちらのテーブルを紹介しています。