読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイサービス長老大学のブログ

高齢者が若者を支える。高齢者と共に未来を創る。逆支援型デイサービス 長老大学 のブログです。

2015年 デイサービス長老大学が今年買って良かったモノ

今週のお題「今年買って良かったモノ」デイサービス長老大学が2015年に買って良かったモノをご紹介します。小規模デイなのでほとんどが一般家庭で使えるものばかりです。 iRobot ブラーバ380j 出版社/メーカー: iRobot メディア: この商品を含むブ…

「藁すぼ」馬の尻尾と藁と稲穂でホオジロを捕る。(今は違法です)

ホオジロ / nubobo 利用者のYさん(80代男性)からお聞きした、馬の尻尾と藁と稲穂でホオジロを捕まえるお話をご紹介します。今は違法です。 −ホオジロを捕まえた話をお聞かせください。 雪の日はワサ(罠)をかけてホオジロを捕まえた。ワサをおいちょって…

独立ケアマネのすすめ。まだ自社サービス営業で消耗してるの?

弊社の介護事業は2012年に単独型の独立ケアマネ事業所としてスタートしました。 本山町社会福祉協議会の居宅介護支援事業所からの独立でした。今は”デイサービス長老大学”と”さわもと居宅介護支援事業所”を併設して運営しています。 デイサービス長老大学を…

ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)という言葉を聞いて思い出したブログ記事

安倍総理大臣が政策として掲げる「1億総活躍社会」という言葉に対して、菊池桃子さんが「ソーシャル・インクルージョン」と言い換えては?と提案したことがニュースになっていました。 第3次安倍晋三改造内閣の目玉政策「1億総活躍社会の実現」に向けた具…

長老大学オープン準備中の「聞き書き」記事まとめ

昨年、デイサービス長老大学のオープン準備中の聞き書き記事をはてなブログに転載しました。読み返すと、聞き手(私)の知識の無さが露呈していて恥ずかしいですが、利用者さんのお話はやはり面白いです。今のデイサービス長老大学では人生経験豊富な職員の…

普通のことですが、デイサービス長老大学ではパート・アルバイト職員も有給休暇を取得しています。

(厚生労働省│都道府県労働局│労働基準監督署より) パート・アルバイトの皆さん。有給休暇は取得していますか? パートタイム労働者など、所定労働日数が少ない労働者についても年次有給暇は付与されます。 普通のことですが、デイサービス長老大学ではパー…

介護ブログ訴訟問題。利用者の皆様の意思を尊重するために肖像権・個人情報・プライバシー・著作権などの契約書類をしっかりつくる。

ブログに無断で介護の様子を赤裸々に書かれたとして、訪問ヘルパーと派遣会社に損害賠償命令が出たことがニュースになりました。 apital.asahi.com 判決によると、ヘルパーは2013年5~6月に3回、介護のために男性宅を訪問。6月と9月の2回、自らの…

介護施設での虐待について。暴力を振るうことも振るわれることも無くすために。

(出典:週刊 ニュース深読み「介護施設で何が… どう守る“老後の安心”」) 川崎市の介護施設での虐待事件が問題になりました。この事件について、「介護の現場にいる人」のTwitterをまとめたというブログが話題になっていましたのでご紹介します。 入所施設…

不安感に寄り添う。救急車の不適切利用を少し減らせたことについて。

Toyota Himedic - Tomica / emrank 今日9月9日は救急の日だそうです。 ある利用者さんのご家族から 「去年の今ごろはちょっとしたことで本人が何回も救急車を呼んでしまい、もう在宅介護は限界だと思っていた。」 「本人には申し訳ないが施設に入ってもらう…

パナソニックの介護事業はデイサービス長老大学の手強すぎるライバルです。

「高齢者と共に未来を創るデイサービス」と謳っている長老大学にとって、パナソニックの介護事業は手強いライバルです。 介護総合トップ | ヘルスケア | Panasonic パナソニックは本当に未来を創りそうだと思うからです。 介護事業を収入のひとつの柱にする…

たとえば孫正義氏が認知症になったとして、その話をお金を払ってでも聞きたい経営者は世界中に大勢いると思う。

デイサービス長老大学では、利用者の皆様への聞き書き(インタビュー)を主な活動としています。それは、高齢者のお話は面白くて価値があると感じているからです。 そういう話をすると、 「高齢者の話が面白い?」 「認知症の方の延々繰り返される同じ話に価…

背蓑(せみの)の話。雨に良し!日よりに良し!サイクリングにも良し!

皆さんは背蓑(せみの)という道具を使ったことはありますか? 長老大学のある高知県嶺北地域では農作業中の日よけや雨よけの道具として今でも使われています。 先日、背蓑を付けて颯爽と駆け抜けるサイクリストを見かけました。 そんな使い方もあるんですね…

ビアバッシュ型ワークショップ 嶺北地域リハの会 ワールドカフェ&交流会のご案内

私が少し関わっている嶺北地域リハの会からのお知らせです。 2015年9月4日に本山町プラチナセンターでビアバッシュ型ワークショップ ワールドカフェ&交流会が開催されます。 見慣れぬカタカナばかりですが、要は、ひとつのお題に対してお酒を飲みながら語り…

カジノ型デイサービスは介護の多様性を広められるのか?それともエイジズムを激化させてしまうのか?

神戸市がカジノ型デイサービスの規制に動き出したとのニュースがありました。 カジノ型デイサービスとは、擬似通貨などを利用して、カジノやパチンコや麻雀などの賭け事を活動の中心としたデイサービスです。 アミューズメント型デイサービスとも呼ばれてい…

川村命吉さんのこと

デイサービス長老大学では川村命吉さんという方のお話で大盛り上がりすることがあります。 川村命吉さんは大正九年生まれ。 まるで映画俳優のような男前で、みんなの憧れの的だったそうです。 勉強もできて、性格も優しくて、管楽器も上手。 「みんなが大好…

土佐山アカデミーEDGECAMP2015の締切が迫っています。

土佐山アカデミーEDGECAMP2015の締切(8月16日)が迫っています。 EDGECAMPとは、高知市土佐山にあるNPO法人土佐山アカデミーが仕掛けている”過疎地域特化型起業家養成プログラム”です。 http://edgecamp.jp 私は昨年のEDGECAMPに参加しました。EDGECAMPは起…

よさこい鳴子は高知の介護施設に欠かせないアイテムです。

(写真の温度計は29度を超えていますが、部屋の気温は適温に調整しています。) 高知はよさこい祭で大賑わいです。 長老大学では普段はテレビを点けていませんが、よさこい中継だけは特別です。 長老大学では開設当初は鳴子を置いていませんでしたが、研修に…

本日、長老大学は「こども大学」になりました。

今日はデイサービス長老大学はお休みですが、かわりに「こども大学」が開講されました。 『こども大学地域学部inこうち』とは、東京と高知の子ども達が一緒に森を学ぶ体験型のプログラムです。 夏休み、こどもの体験プログラムは高知県で開かれるこども大…

まち・ひと・しごと創生総合戦略は「逆事業仕分け」となるのか?

先日、本山町まち・ひと・しごと創生総合戦略策定委員会の委員に任命されました。 私は介護事業者としてではなく「移住者代表」という立場で呼ばれていたのですが。 近頃まち・ひと・しごと創生総合戦略の関連で報道されているCCRCと地域包括ケアシステムと…

「昭和のおおとよ」という写真集を購入しました。

「昭和のおおとよ」という写真集を購入しました。 本山町から吉野川を下った隣町の大豊町の昭和の写真が沢山載っています。 隣町なので時代の空気や景色は似ていますし、長老大学には大豊出身の利用者さんもおられますので、とても喜んでいただいています。

夏バテ予防に。トマトと梅干しのマリアージュ

先日の長老大学のオヤツはトマトと梅干しのマリアージュ。 マリアージュと言ってみたかっただけで、添えてるだけです。 トマトをかじりながら梅干しをかじる。

地域ケア会議でのハラスメントを抗議したら真摯に対応してもらえた話

厚生労働省 地域ケア会議の概要(PDF) 皆さんは地域ケア会議という言葉を聞いたことがありますか? 地域ケア会議とは、国が推進している地域包括ケアという仕組みを実現するために多職種が協働して話しあう場のことです。 先日、地域ケア会議に出席してもら…

高齢者に。クーラーが苦手な人に。後付けできる風よけが思いのほかオススメです。(追記:1年でダメになりました。)

<2016年8月21日 追記> 以下の記事で紹介した「エアコンの風よけ」は1年でネジ部分が壊れてしまいました。現在はDIYした「取り外せる風よけ棚」を設置しています。またブログ記事にしてご紹介したいと考えています 書きました↓ chouroudaigaku.hatenablog.c…

介護デイサービスが「あなたのまちの地方創生動画大募集!」に応募した話

今年の5月のことですが、政府広報の「あなたのまちの地方創生動画大募集」に応募しました。 介護施設が地方創生?と興味を持っていただけたらありがたいです。 私は、高齢者の集まる介護施設は「高齢者の知恵が集積している場」ですので、体を使うことはとも…

情報発信力を強化するためイケダハヤトさんのブログ塾に入りました。

デイサービス長老大学の最近の悩みは、「情報発信ができていない」ことです。 お陰様で利用者さんも増えてきて、利用日数を増やしたいという方も増えてきました。本当に嬉しい限りです。 デイサービス長老大学は「利用者さんへのインタビュー」を活動の中心…

デイサービス長老大学のブログをはじめました

デイサービス長老大学 代表の澤本洋介です。デイサービス長老大学は今年の4月にオープンした通所介護事業所です。 高知県の山の中、長岡郡の本山町にあります。 長老大学のコンセプトは、 高齢者と共に未来を創る「価値共創型デイサービス」 高齢者が社会を…

デイサービス長老大学が目指すもの

デイサービス長老大学のミッション 高齢者が「人の役に立つ充実感」を実感できるデイサービスをつくる 高齢者と共に世の中に新しい価値をつくる(経済的価値・教育的価値・社会的価値など) 高齢者が尊敬され、長寿を心から喜べる社会をつくる デイサービス…

過疎地域における「地域包括ケアシステム」について(再掲)

介護報酬改定に関するセミナーに行ってきました。今回の報酬改定からは、国が推進している「地域包括ケアシステム」の姿がよく見えてくると感じました。※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2015/2/27)の記事に加筆修正し転載したものです…

本山町レストラン四季菜館に車椅子対応テーブルの導入を提案した話

(Reihoku Restaurant四季菜館 - 土佐赤牛・地元新鮮野菜のお山のレストランより) 最近は飲食店のバリアフリー化も随分と進んできたように思います。 入り口にスロープが設置され、車椅子対応のトイレがあるお店も増えてきました。しかし、食事を楽しむため…

牛の仕事・ハミ切り・フキの葉干し

高知県本山町出身の女性から、田畑や山仕事に牛が使われていた時代のお話をお聞かせいただきました。 馬鍬(うまぐわ) 香川県農業試験場HP 農業資料館より -牛は農家さんが一軒一軒飼っていたんですか? そう、一件に必ず一頭はね。飼わんと田んぼができん…

イケダハヤトさんのブログにご紹介いただきました!

プロブロガー・イケダハヤトさんのブログにご紹介いただきました!イケダさんにはEDGECAMPでたくさんのアドバイスをいただきました。 まだ東京で消耗してるの?介護を受けている高齢者が、若者たちにアドバイスする:新時代の介護サービス「長老大学」が面白…

作家ヒビノケイコさんのブログにご紹介いただきました!

作家ヒビノケイコさんのブログにご紹介いただきました。本当に素敵なお祖母様で、お話を聞く度に私達も元気をいただきます^^ ヒビノケイコの日々。人生は自分でデザインする。逆支援型デイサービス「長老大学」ひいばあちゃん平和への願い。

満州でのお産と子連れでの帰国

-満州での暮らしについて 満州国コリン県コリンという所におりました。セイワチンという所があって、そこからコリンにいったんですけどね。 まあ、コリンという所は山があって、花が自然に咲いて、いっぱい。それを、何言いますかね?土を運ぶこんなの。 あ…

イイという風習。梶蒸しについて。

大豊町出身のAさんから梶蒸しのお話をお聞かせいただきました。隣近所で助けあいながらの徹夜作業だったそうです。「イイ」と呼ばれる助け合いの取り組みもとても興味深いです。 梶っていう、コウゾ(和紙の原料)の。そういう束がそれぞれの家にずっと、畑…

メッキ(釘打ち・釘刺し)遊び

メッキという釘を使った昔あそびについて教えていただきました。時代や地域によってルールも少しずつ違うようです。関東でも「釘打ち」や「釘刺し」という呼び名で同じ様な遊びが流行っていたそうです。 Kさん 子供の頃はメッキというのをやりよった。釘をお…

WEBメディア あしたのコミュニティーラボに掲載されました!

あしたのコミュニティーラボ 土佐山アカデミーEDGECAMP特集で、インタビューを掲載していただきました。 100年後の地域を支えるアイデアを形にする場 ― ―土佐山アカデミー「EDGE CAMP」(3)

親身になってくれるリハビリの先生がいい

高知県内のデイケアをご利用中のAさんからリハビリスタッフへのご意見をお聞きしてきました。デイケアとは専門職によるリハビリを目的とする通所型の介護施設です。施設の意味合いは異なりますが、利用者さんへ接する姿勢などはデイサービス長老大学にとって…

マムシとムカデのびっくり箱

昔遊びに詳しいFさんに鳥もちでメジロを捕まえる話を聞いてみたところ、詳しく作り方をお話してくれました。 Fさんは鳥もちで主に虫を捕まえていたそうです。 虫捕りの話しから、トンデモナイびっくり箱遊びのお話に。 -鳥もちの作り方を教えて下さい もちの…

モチの木でメジロを捕まえる(今は違法です)

Kさん(80代男性)から、子供の頃のメジロ捕りのお話をきかせていただきました。現在はメジロなどの野鳥を捕まえることは原則として禁止されています。密猟も問題となっていますが、長老大学では自然豊かだった時代の昔の子ども達の文化を知るための資料とし…

「こぶて」で野鳥を捕って食べる(今は違法です)

皆さんは”こぶて”という言葉を聞いたことがありますか?”こぶて”とは木の枝を利用して野鳥を仕留める罠のことです。高知でも地域によって、こぶと・くびと・くびっちょなど、様々な呼び名があります。現在では狩猟免許や期間・区域などの規制があると思いま…

逆支援型デイサービス「りばさぽ高知」 3分プレゼン資料(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2014/10/1)の記事に加筆修正し転載したものです。 来年開業予定のデイサービスをより良いものにするために、土佐山アカデミーのEDGECAMP(過疎地域特化型・起業家養成プログラム)に参加しています。 …

介護は産業か?社会的コストなのか?(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2014/6/30)の記事に加筆修正し転載したものです。 (サザエさんうちあけ話・似たもの一家より) ”介護は何かを生み出す産業では無い。社会的なコストである。”という意見があります。いくら介護業界が…

2014年2月22日 れいほく田舎暮らしネットワーク 事例発表(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2014/2/23)の記事に加筆修正し転載したものです。 れいほく田舎暮らしネットワークのNPO法人化記念シンポジウムで、10分間の事例発表を行ってきました。 以下は、その内容です。田舎暮らしの事例発表…

JA土佐れいほく 広報紙に掲載されました!

JA土佐れいほく 広報紙 2013年9月号に掲載していただきました! 「世界を変える介護サービスをつくりたい。」

世界を変える革新的なデイサービスを作りたい(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2013/3/22)の記事に加筆修正し転載したものです。 先日(2013年3月20日)、本山町の高知屋旅館で開催された第1回・お山の座談会 -夢シェアしましょ!- というプレゼン大会に参加してきました。 テー…

本の紹介『「心の専門家」はいらない』(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2012/2/29)の記事に加筆修正し転載したものです。 今日は、小沢牧子さんの『「心の専門家」はいらない』という本をご紹介します。 「心の専門家」はいらない (新書y) 作者: 小沢牧子 出版社/メーカー: 洋…

高齢者に喜んでお金を使っていただけるサービスの社会的意義(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2012/1/19)の記事に加筆修正し転載したものです。 こんにちは。今日は高齢者に喜んでお金を使っていただけるサービスの社会的意義について、考えを書いてみます。 日本では個人の金融資産の約8割を中高年…

本の紹介 『老親介護とお金 ビジネスマンの介護心得』(再掲)

※この記事は、Tumblrで私が書いていた澤本洋介のblog(2011/12/29)の記事に加筆修正し転載したものです。今日は遠距離介護についての本をご紹介します。 老親介護とお金 (アスキー新書 77) 作者: 太田差惠子 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発…